利酒ライターの肝機能向上トレーニング

お酒を中心に世界が回っています(※二日酔いでなく)。

お酒イベントレポ 【1】おもしろ酒蔵編


去る10月某日、師匠に誘われて名古屋のお酒イベントに行って参りました。

酒蔵さんやメーカーさんがブースを設けて自社商品を宣伝し、酒屋さんや飲食店の人々がそれを見て商談をする、という完全飲食業界向けのイベントなのですが、師匠が「私がどんな風にお酒をとらえているのか、蔵の人とどんな話をしているのか、勉強になると思いますよ」とおっしゃるもので、ふたつ返事で「行きます」と応え、ノコノコと着いてゆきました。

とてもおもしろくいろいろな発見があったので、今日から3回に分けてこのイベントのレポートをしていこうと思います。

***

交通費をケチって夜行バスで名古屋へたどり着き、名刺入れをコインロッカーに閉じ込めるという愚行を働いたゆえに「編集&ライター」という手書きのネームプレートを首から提げ、自社商品を宣伝しようとするメーカーの人々を「エッ…?あ、飲食店の人じゃないんです、ね…」とガッカリさせながら会場内を闊歩していた完全アウェーなわたくしに対しても、丁寧に説明をしてくださった優しい酒蔵のみなさまがいらっしゃいました。

そのひとつが、漫画にもご登場いただいた若手酒蔵グループ「ナゴヤクラウド」。

名古屋にある山盛酒蔵金虎酒蔵東春酒造神の井酒蔵という4つの酒蔵から、後継者&営業の若手社員が集まり、4人でさまざまな活動を行っているのだそうです。

日本酒の若手グループといえば秋田の新政酒蔵さんらがやっているNEXT5しか知らなかったのですが、日本酒を広めるために精力的に活動する若手の人々が増えているんですね~。

ところでナゴヤクラウドさんの商品、
IMG_2300.jpg
IMG_2301.jpg
IMG_2302.jpg

こんな感じでパッケージがとってもオシャレなんですが、これらはすべてナゴヤクラウドさんが主宰しているラベルデザインコンテストの受賞作品なんだとか。
(上記URLから神の井さんのラベルもチェックできます♪)
専門学校や大学などの学生さんも多く応募しているこの企画、お酒を飲まない人々が増える中であらゆる世代の人に日本酒に親しんでもらえるめっちゃ良い取り組みだなぁと感動してしまいました。

ちなみにFacebookのページでは取り組みのアピールだけでなく「戦隊ヒーローだったらどの酒蔵が何色かな~」というようなことをキャッキャと話していたりしていて、読んでると楽しい気持ちになれるので(笑)興味のある人はぜひぜひ「いいね!」してみてくださいませ。

***

そしてそのほか、とある酒蔵の営業さんと話していたら

com10.jpg

なぜかなんの脈絡もなくこんなことを言われた。

あまりにもトークがおもしろいので会話が盛り上がって名刺をいただき、御礼のメールをしたところ宛名が

自称燗つけ師・咲貴さま

になっていた。
わたしが自称したんじゃないよ!!!笑



ちなみに今回ご登場いただいた方々には、いずれも掲載の承諾を得ています。
みなさま、楽しい時間をありがとうございましたm(__)m
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。