利酒ライターの肝機能向上トレーニング

お酒を中心に世界が回っています(※二日酔いでなく)。

日本酒と女子

com04-2.jpg

「日本酒が苦手な人にオススメの日本酒」だったらセレクトできます。



普段お酒に強い女性とばかりお酒を飲み交わしていると、女=お酒に弱い、というのがもはや都市伝説にさえ思えてきますね。
(生物学的に女のほうがアルコールの影響を受けやすいとされているらしいですが…)
わたしの周りでは、お酒が全く飲めないひとは男性のほうが多いような。目立つだけかもしれませんが。

日本酒が好きな知人・友人も、女性が多いです。
わたしが日本酒を好きになったのは、お酒を飲みはじめたころに親に連れて行ってもらった料亭で、親が飲んでいた日本酒を「飲む?」と勧められて口にしたとき、あまりにもおいしかった、いわゆる一口惚れ
しばしば「日本酒は苦手、悪酔いしちゃう」という人をお見かけしますが、彼らは大学生の飲酒デビューしたてのころに、安居酒屋であまり質のよくない日本酒を飲んで嫌な思いをしたトラウマを引きずっているだけで、ちゃんとしたものを飲めばそれなりに好きになるんじゃないかなって勝手に思っているよ…。

以前、日本酒関係のセミナーへ行ったときに聞いた話ですが、近年は日本酒を嗜む女性が増えているそうです。
確かに蒸留酒()なんかと比較すればとうぜんアルコール度数は低いし、お米とお水でできているので口当たりも優しく、スッキリしているので特段酒豪でない女性に人気が出るのもうなずけます。
日本酒って食べ物のイヤなところを引き出さないし(特に魚介類と合うのが素晴らしいと思う)ヘルシーでさっぱりした食事のジャマもしないし。
あとは美容や健康にも良いとか言われていますが、美容・健康関係の言説はデリケートなのであまり触れないでおきます。笑

メーカーも女性をターゲットにしたお酒をいろいろプロデュースしていて、最近はスパークリングやフルーツを使ったものなど、甘くてかわいいお酒がたくさん売られていますネ〜。
(ちなみにわたしはデパートのお酒コーナーで新潟県の某酒蔵の杜氏さんがサンプリングをしに来ていたとき、はじめは新潟のフルーツを使ったかわいいお酒を勧められたのに、話をするうちに超レアものの大吟醸を勧められてそっちを買って帰ったことがありますが…)

個人的には、そういうかわいいお酒は、ちょっとハードルが高く思える日本酒に足を踏み入れるための「入り口」であって、すべての日本酒が女子向けのお酒であると考えています。



ところでこの記事を書くにあたって「日本酒 女子」でググッたらこんなかわいい女性のための日本酒サイトを見つけました。
漫画に出てきた編集者さんにこのサイトを教えてあげよう。



※蒸留酒…ウイスキーや焼酎などのこと。お酒を沸騰させて気体となったアルコールを集めて冷やし液体に戻す「蒸留」(理科でやったよな!)というワザを使ってつくるため、醸造酒(日本酒、ワイン、ビール)に比べてアルコール度数が高い。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。