利酒ライターの肝機能向上トレーニング

お酒を中心に世界が回っています(※二日酔いでなく)。

お酒イベントレポ 【2】酒器への目覚め編

com11.jpg

最近、家飲みでは焼酎を青汁やコーヒー、黒酢などなんとなくアルコールに抗ってくれそうなもので割って健康的な気分になっている木村です。

前回に引き続き、今回もお酒イベントレポ第2弾をお届けしたいと思います。

***

突然ですがみなさんは、家で料理をつくるときに、「器」にこだわっていますか?

私はぶっちゃけ、全くと言っていいほどこだわっていませんでした。
貧乏性を引きずって、茶碗は未だに実家から持ってきたおさるのもんきちを使っています。
一体どこで入手したやら全く記憶にない。たぶん何かの景品だと思うのですが。。。
(※筆者は26歳の社会人女性です)

ちなみに冒頭に書いた焼酎ドリンクもソフトバンクでiPhone5に変えたときにもらったお父さんグラスで飲んでいます。
たっぷり入るのでたくさん飲めてうれしいです。

以前企業に勤めていたころは、料理本を得意とする編集者のお姉さま方が、それはそれは器にこだわっていらっしゃいました。
FacebookなどでUPされる料理写真も素敵な器に盛りつけられたものばかり。
わたしも料理はするのでおいしくできたときや難しいものにチャレンジしたときなどは「FacebookにUPしちゃおっかな☆」などと考えることもあったのですが、おさるのもんきちの上に盛りつけられてしまったズッキーニのマリネはどうもあまり美味しそうに見えず、アップロードを断念することが多々ありました。
決してもんきちに罪はなく、責任はひとえに器を気遣わないわたしにあるのですが…。すまない、もんきち…。



そんなあるとき、というか先日のイベントで、とある器メーカーさんに出会いました。
その名もカネコ小兵さん。

お酒やフードがずらずら並ぶ展示場の片隅に置かれていたのがこの酒器。
syuki01.jpg
一献盃というのですが、漫画に描いたように、同じお酒でも4つの器それぞれによってまったく味わいが変わるんです!!
こちら、どの器が好きかで、自分の酒飲みタイプがわかるというスグレモノ。
わたしも「めちゃくちゃ飲むのに肴がないと飲めない要するにいちばん太りやすいタイプ」(解釈は自己流)ということが暴かれて思わず遠い目をしてしまいました…。
各器がどんな味わいを演出してくれるのかは、上記リンクで詳しく説明されているのでぜひご覧になってください。

日本酒の風味は大きく分けて4タイプに分けられるのですが(協会では薫酒、爽酒、醇酒、熟酒と呼ばれているけれどわたしはイメージしやすいよういつも「春夏秋冬」と説明しています。こちらはまた別の機会に…)、どうもこの4タイプに適した形になっているようです。。。
あとで師匠が解説してくださったのですが、舌の場所によって甘みを感じやすい部分や苦みを感じやすい部分などの違いがあることと、顔の向きによって香りの鼻への入り方などが変化することによって味わいが変わるため、器の形によって風味が異なるのだそう。

この器のおもしろいところのひとつは、「このお酒の味、苦手だなぁ」と思っていたのは、実は器のせいかも…と気づかせてくれるところ。
ラッパ型の器でおいしくなかったお酒が、ツボミ型に入れたら美味しくなった!ということも十分あり得るんです。



またそのほかにも、おもしろい酒器をご紹介いただきました。
1621885_551780438288521_11234784370181190_n.jpg
シズル冷酒器セットといって、片口とお猪口、下皿がセットになっています。

こちら、上記リンクに飛んでいただければわかるのですが、下皿の所定の位置に片口とお猪口をセットし、片口にお酒を注いでいくと、片口の注ぎ口からお猪口の中にお酒が流れ落ちるという、超風流なアイテムです。
ちなみに下皿には片口とお猪口を置くためのくぼみがあるのですが、ここに突き出しなどを二品盛りつけて、蓮の葉のようになっている切れ目のところにお箸を置けば、初心者でも美しい盛り付けができる!という仕様なのだとか…
すごい…ぅっゎ奥深すぎる。

器によってこんなにも味わいが変わるのに、器を極めずして日本酒が語れるものか!と、企業向けのイベントということで個人への販売がなかった会場でMacBookを広げてその場でネット注文してしまいました。
で、拍子抜けしてしまったのが、いずれもびっくりするくらいリーズナブルなんですよ…。

しかし、酒器にこだわるとお酒や食事の席が何倍も楽しみになるものですね。
というわけですっかり酒器にハマり、いまは水割り用のタンブラーや熱燗用の酒器で良いものがないか探しているところです。
まだまだ器初心者なので、おすすめアイテムがある方はぜひぜひ教えてください♪

***

今回もご紹介させていただいたカネコ小兵さんには掲載許可をいただいておりますm(__)m

そして!前回ご紹介させていただいたナゴヤクラウドさんのFacebookでこのブログをご紹介いただきました。
メンバーの担当カラーも決まったようなので(笑)みなさまぜひ引き続き名古屋のヒーローを応援くださいませ!

<追記>誤って全く違うリンクを貼ってしまっていたのを修正いたしました…。大変失礼いたしました!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。