利酒ライターの肝機能向上トレーニング

お酒を中心に世界が回っています(※二日酔いでなく)。

2017年03月の記事

野菜×日本酒のペアリング

またしてもかなりご無沙汰になってしまいました。
ブログをなかなか書けていませんが、生きています&お酒のお仕事もしております。

わたしがお酒セレクトなども手がけている新宿のバー「Bar TIPPLE」にて、2月18日に「野菜×日本酒のペアリング」イベントを開催させていただきました。
野菜の語り部・廣本直樹さんの野菜料理6品(前菜、魚料理、肉料理などフルコース!)それぞれにピッタリのお酒を提供させていただくというもの。
11月に第一回目を行ったのですが、ご好評につき、第二弾を開催させていただく運びとなりました(^^)

IMG_3140.jpg
今回のラインナップは、
・冷前菜:世界最強?真冬のカラフルトマト×川中島 純米にごり酒(長野県・酒千蔵野)
・温前菜:富士山麓のおでんだいこんde 静岡おでん×酒屋八兵衛 山廃純米(三重県・元坂酒造)
・魚料理:メカジキマグロと早出し山菜のグリル×瀧自慢 辛口純米「はやせ」(三重県・瀧自慢酒造)
・肉料理:松波キャベツと豚バラ肉のペペロンチーノ×小左衛門 雄町 純米吟醸(岐阜県・中島醸造)
・お食事:漢方未来米コシヒカリ玄米合わせ炊き&郡山の芋煮汁×臥龍梅 純米(静岡県・三和酒造)
・デザート:大七の酒粕クリーミーブランマンジェ×黒松「翁」純米秘蔵古酒2001(三重県・森本仙右衛門商店)
となりました。

ただし、もちろんそれぞれのお酒のよさは伝えるのですが、「食事に合わせると料理/お酒がおいしくなるとはどういうメカニズムなのか?」というロジックを解説しながら、「固有名詞に頼らないお酒の飲み方」をレクチャーさせていただきました。
たとえば「川中島 純米にごり酒」は、トマトの酸味と合わせるため、酸味が引き立つぬる燗にして提供。「にごり酒を燗で飲むのは初めて!」という声も聞こえましたよ〜。

IMG_2052.jpg

パンフレットのネタも取り入れながら、おいしくお酒を飲むためのあらゆる豆知識を伝授!

わたしやひろさんがトークを繰り広げるだけではなく、参加されたみなさんのリアクションが化学反応を起こし、新たな発見がたくさん生まれるこちらのイベント。
また、このような機会があればぜひチャレンジしたいと思います♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。